カルシウムでダイエット

カルシウムでダイエット

カルシウムは効率的にダイエットするために不可欠な栄養素です。

 

 

カルシウムは骨の健康に重要な栄養素ですが、
そのほかにもさまざまな役割を担っています。

 

 

その中で、カルシウムの効果でさらに最近注目されているのが、
ダイエットにおける体脂肪の蓄積を防ぐことです。

 

 

カルシウムを毎日十分に摂取していると、体脂肪を低く保つ効果や、
さらには体脂肪を落とす効果も期待できるという研究が発表されています。

 

 

さらに、肥満と遺伝子について調べた研究では、
カルシトリオールというホルモンが肥満に影響していることが分かりました。

 

 

カルシトリオールはカルシウム不足の時に働くホルモンで、
体内にカルシウムを維持する働きを持つホルモンです。

 

 

ところが、カルシトリオールは脂肪細胞に作用して、
体脂肪を蓄える遺伝子を活性化させるとともに、
脂肪の分解速度を遅くする働きもあります。

 

 

つまりは、カルシウムが不足すると、
脂肪燃焼の効率が悪くなるだけでなく、
脂肪そのものを溜め込みやすくなるのです。

 

 

特に、お腹周りの脂肪が落ちにくくなります。

 

 

実際、女性でカルシウム不足になりやすい年代の方は、
お腹周りの脂肪が落ちにくくなったと感じる方が多いようです。

 

 

ダイエットで、特にお腹周りの脂肪を落としたい方は、
カルシウムを十分に摂取するようにしましょう。

 

 

また、ダイエットに役立つ成分としてカフェインがあります。

 

 

カフェインには体脂肪燃焼を促進する作用がありますが、
少なからず、カルシウムの摂取にデメリットがあります。

 

 

カフェインには、軽度ですが、
体内からのカルシウムの排出を進める作用があります。

 

 

カルシウムの摂取量が少なく、
コーヒーやカフェインを含むサプリメントをたくさん摂っている人は注意が必要です。

 

 

また、ブロッコリーのようなフィチン酸を多く含む野菜を
主なカルシウムの摂取源としないことにも注意が必要です。

 

 

カルシウムが豊富に含まれていても、
フィチン酸がカルシウムと結びつき、カルシウムの一部が失われてしまうからです。